不倫を否認する女性に裁判で慰謝料120万円を獲得! |大阪天王寺で不倫慰謝料弁護士をお探しなら

不倫を否認する女性に裁判で慰謝料120万円を獲得!

  • 性別:女性
  • 年代:40代
  • 子供:2人
  • 婚姻期間:18年
  • 交渉期間:9ヶ月
慰謝料取得額
120万円
内容

浮気相手に対して、慰謝料を支払うように内容証明郵便を送付したものの浮気相手は弁護士を立てて、人違いであるとして不貞行為を否認してきました。任意交渉で支払いを求めていくことは困難であると判断し、早期に十分な立証を行い、裁判を行っていきました。相手方は否認の主張を続けたものの、不貞行為の証拠が十分であると裁判所から勧められ、120万円の慰謝料を支払うこと、家族に対して一切の連絡および接触をしないこと、本件について真摯に謝罪することなどを約束させることができました。

その他の解決事例

慰謝料150万取得
男性40代子供2人婚姻期間16年交渉期間6ヶ月
詳しく見る

浮気を否認する妻に不倫慰謝料150万円獲得!

ご相談者様は妻が浮気をしているのかについて疑いを持ち、LINEやメッセージのやり取りから浮気・不倫といえないかを悩んでいました。妻は浮気を否認しているため、現在残っている証拠による不貞行為を立証していくことが必要となりました。LINE、メッセージのやりとりから泊りがけの行動をとっている精査し、主張をしていきました。そこで、浮気・不倫を否認している妻に対して、不貞行為に基づく慰謝料請求を行い、慰謝料として150万円を請求し、浮気・不倫を立証し、慰謝料の回収を行うことができました。

慰謝料200万取得
男性40代子供1人婚姻期間12年交渉期間2ヶ月
詳しく見る

求償権を放棄させたうえで慰謝料200万円を獲得!

妻が不倫しているのではないかと疑っていました。相談時には証拠が十分ではないため、証拠収集についてアドバイスをもらい、不倫の証拠を集めました。不倫について決定的な証拠をつかむことができましたので、弁護士を通じて、慰謝料請求を行いました。証拠をきちんと揃えていたことで裁判前の交渉で弁護士から求償権を放棄すること、慰謝料として200万円を支払うこと、今後お互いに接触しないことなどを約束させ、迅速に示談を成立させることができました。

慰謝料300万取得
女性50代子供3人婚姻期間25年交渉期間3ヶ月
詳しく見る

再び不倫、浮気相手から慰謝料300万円を獲得!

浮気相手は10年ほど前にも夫と浮気をしており,慰謝料の支払いをしてもらっていました。しかし、夫の様子がおかしい部分があり、再び不倫をしている可能性あがるとして証拠を集め始めました。SNS上での写真から交際をしていることを突き止め、メッセージの内容からホテルに行っていることの立証が可能であるとして、弁護士を通じ、浮気相手に対して弁護士を通じて内容証明郵便を送付しました。再びの不倫であるとの悪質性を主張し,慰謝料として300万円の支払いをすることを受けることができました。

慰謝料問題

経験豊富な天王寺総合法律事務所にお任せください。